瀬戸大橋と人間の本能

もう瀬戸大橋の開通から25年を超えたのですね。
四半世紀経ってもその威容は少しも衰えてはいません。
吊り橋はやっぱり美しいし、渡るときにはちょっと興奮するものです。
レインボーブリッジや横浜ベイブリッジもそうですね。

ただ、瀬戸大橋はその規模がケタ違いです。
何より、本州と四国を結ぶという日本人の本能に応えているわけですから、首都高の渋滞解消のための橋とはそもそも異なります。

関門海峡にはすでに橋は架かっていますし、あとは津軽海峡。
ああ、これはトンネルになりました。
空を見れば飛びたくなったり、島があれば橋を架けたくなるのは人類の本能かもしれません。

20141128_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。