【ご報告】2021年夏の健康状態(CT画像あり)

Hits: 765

年に1~2回ほどCT検査をします。

かなりの放射線被ばくがあるので、毎月やるようなものではありません。

なので、年に2回は多い方でしょうが、病状をしっかり把握するには大事です。

本日(2021年8月17日)の検査では、肺内にはあらたな病変はないという結果でした。

2年前、ほぼ満水だった胸水はほぼなくなりました。

他の部位は主に腫瘍マーカーですが、かなり低値という状況です。

4年間近く、なんとか小康状態を保っていますので、ステージ4という私の診断からいけばがんばっている方だと思います。

実際のところは、MRI・超音波エコーやその他検査装置で調べないといけませんが、いずれやるのでしょう。

以下、これまでの肺がん関係の記事。

光免疫療法は、だいぶ国内でも臨床試験が進んできており、国立がんセンターでも治験をはじめています。

一部のクリニックでは自費診療で行えるようです(やろうかなあ)。

ちなみに、「2000万円の先進医療特約」があるから安心!という方、コレはがんにはほとんど意味ないですから。

一応言っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。